読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

326は226

326の雑記。思うままに書いてみる。

リアルフィット五反田店に行ってみた〜過激なダイエット〜

ジムは万年幽霊部員の326です。

 

この度前々から気になっていた、

リアルフィット

の体験(1000円)に行ってみました。

 

今回予約したのは五反田駅徒歩3分程にある、リアルフィット五反田店。

  

  • リアルフィットとは

流行りのダイエットジムですが他と違うのは、グループでファンクショナルトレーニングなるプログラムという超過激な運動をするというところ。また、食事制限に関してはある程度自由なのですが、ダイエットプランを選べば毎食時アドバイスをもらえる。

 

まあこんな所なのですが、実際体験するまではかなり舐めてました。

 

ファンクショナルトレーニングというのが、ケトルベル(ヤカンの様な形のダンベル)もしくは自重による、日常の動作の基づいた運動とのこと。

 

体験ではまずレンタルウェア(無料)に着替えて、inbodyという測定器にて体重やら脂肪率やらを測り、1時間ほどこれからする運動の説明や食事の取り方、食べても太りにくいものなどについて細かくアドバイスがもらえます。

 

生活リズムを考慮してかなり細かいアドバイスをいただけるので、これだけで既に体験料1000円の元は取れます。

 

そしていよいよトレーニング。

今回はBODYSHAPEというプログラムで、色んな動きを15秒ずつ連続でやって数秒休憩、また運動・・・の繰り返しを45分間続けていくという内容。45分には休憩が含まれるので、実際運動するのは20分程度との事。

 

なんだ、20分運動すりゃいいだけか、楽勝だな。

プログラム開始前の326は根拠のない自信に満ち溢れ、人生数回目のダイエットは簡単に終わると、高を括っていました。心拍数計を装着して、大型モニターに自分の心拍数が映し出されれば準備完了。こちらの心拍数を見て、運動強度を管理していく様です。

 

そしていよいよプログラムスタート。いい感じの音楽が流れ・・・

 

開始数分、既にグロッキー。

優しいかったインストラクターのお兄さんが鬼に見えました。

大型モニターには、恥ずかしい程に跳ね上がっている自分の心拍数。

4つの動きを連続して1セットとしてこれを音楽が変わるまで・・・休憩はちゃんとありますので、あとは自分でペースを調整すればいいのですが、

持ち前の負けん気で頑張りすぎ、開始数分でグロッキー、その後も満身創痍でなんとかプログラム終了。

 

運動のしすぎで、色々出そうになりました。口から。

 

いや実際、大の方はかなり出ました。もりもりと。 

 

恐らく使っていない腹筋を酷使したおかげで、腸が刺激されたんだと思います。汚い話ですみません。

 

 

グロッキーにはなりましたが、クールダウンを経て、シャワーで汗を流し終えたくらいには 気分爽快、肉体疲労が気持ちいぐらいでした。

 

 

これなら痩せる!

根拠のない自信は一度ズタボロに破壊され、再構築されました。

 

なぜって、

 

こんなに辛い運動して痩せなかったら、と思うと自然と食事にも気を使う・・・

 

このきついプログラムは、モチベーション管理にも一役買ってくるかと。

ドMですね。

 

ということで、昨日よりリアルフィット入会致しました。

生活がかなり不規則なので、

ダイエットコース 税抜98000円2ヶ月

はパスして、お安いほうの

セルフコース税抜24000円月々

からスタート。

 

とりあえず、記録していきます。

後々まとめられたらなーとも思います。

 

最後に自分の体重を晒しておきます。

現 68.8kg

目標 60kg 3月末まで

 

1ヶ月強でマイナス8.8kg、目指していきます!

 

引越しは計画的に

引越しをする際は計画を立てて慎重に。

希望に溢れた新生活には、思わぬ落とし穴が至る所にあるのです。。

 

中でも、特に陥りやすいのは、

家電入らない問題。

特になんて言いましたが、陥るのは僕くらいでしょうか。

 

今回やってしまったのは、洗濯機

それも、奮発して買ったドラム式洗濯乾燥機16年製。

 

そう、買ったの去年なんです。。

 

これを読んだ方は是非反面教師にしていただけたら幸いです。

 

因みに、今回はそもそも洗面所に入らないという落とし穴でしたが、

他にも、

・防水パンの大きさ

・水栓の位置

・排水溝(?)の位置

・搬入経路

なんかもひっかりそうですね。

 

〇〇cmの防水パンに対応

とあっても、

・搬入出来なかったり

・水栓が邪魔で置けない

 

なんてこともありそうです。

 

今回は引越し時の注意事項ですが、

購入時にも同じことが言えますね。

 

とにかく、感覚に頼らず、

メーカーのサイトでサイズをよくよく確認すること。

 

無計画が災いした、引越し最初の失態でした。

 

 

 

引っ越ししてみた

引っ越しの理由には、ひとそれぞれ様々な事情があるかと思います。

 

326の場合は、

都会に住みたいから。

 

はい、田舎者臭プンプンですね。

 

そんなエセシティボーイの326が今回選んだ街は、

目黒。

 

事前情報としては、

・山手線で五反田と恵比寿のあいだ

・おしゃれっぽい

・おいしいものたべれそう

かなり背伸びしてなんとか住めそう(経済的に)

ぐらいなものです。

引っ越すにあたって初めて目黒駅降りました。

 

そんなわたしがなぜ目黒を選んだかというと、それはまた色んなご縁もあるのですが、

楽しそうだから

はい、直観です。

 

こんな軽い感じな理由の引っ越しですが、その決意の程は並々ならぬもので、

引っ越し前は職場が徒歩圏内だったのに対し、

現在、職場まで電車で1時間弱。

 

そんな無計画な引っ越しから始まる新生活、

通勤苦を忘れるほどに楽しんでやります。

 

というわけで今後はとりあえず、

・引っ越し

・目黒での生活

・楽しいこと探し

などなど、書いていきます。

 

まずやってみる

はじめまして、326です。

ブログも文章に関しても全くの素人です。

 

主に備忘録として、

且つ読み物としても価値があるブログを作っていきたい!

と、ぼんやり思っています。

 

つまり、

テーマも何も決まっていません。。

 

探り探りな状態ですが、

『まずやってみる精神』で、

ブログを含め様々なチャレンジをしていきます。

 

とりあえず、ここまで。